医者

ジスロマックでクラミジア対策

薬

■管理人厳選サイト
【おくすり購買部】ジスロマックなど海外医薬品の通販サイト

ジスロマックとは病原微生物による感染症に対するアジスロマイシンという抗生物質のひとつで、かぜの症状にも処方されるなど、幅広い細菌に対して殺菌効果があり、性感染症のクラミジアの治療に対しても効能があります。
他の抗生物質より副作用が少なく、成分の血液濃度を持続する性質があるため、1日1回500mgづつを3日間服用するだけで効果があります。
バイアグラで有名なファイザー製薬から販売されており広く流通しています。
しかしながら、近年、ジェネリック医薬品としてアジーという商品が発売され、同じ効果があり、より安価なため、先発薬よりもアジーを求める患者も多くなってきています。

そもそもクラミジアとはクラミジアトラコマチスという細菌が性器や口に感染する性病で、世界中で最も多くの感染者がいるといわれています。その原因として予防知識の乏しい10代~20代の女性に患者が多く、感染しても症状が現れにくく、何年も感染に気づかないままパートナーが替わる度に感染者を増やしてしまうことが挙げられます。

一番の予防策としては日ごろよりコンドームの装着を心がけることに他なりませんが、オーラルセックスやディープキスなどによる経口感染もしてしまうため、新しいパートナーと知り合った際にはお互いに検査を受けるなどして感染の拡大を防ぐ必要があります。検査と言っても最近では簡易検査キットなども手ごろに販売されているので、泌尿器科に行くのに抵抗がある人は利用してみると良いかもしれません。
また、かかってしまったら、即お薬を飲むようにしましょう。

この対策に同じような効能があるクラビットとという合成抗菌剤も有効です。
クラビットは細菌の増殖に必要な蛋白質の元の精製を阻害して、死滅させる効果があるといわれています。
国内では第一三共製薬から販売されていますが、より安価なジェネリック医薬品も多数のメーカーが製造・販売しており、海外医薬品通販サイトなどで気軽に買うことが出来ます。

Copyright © 2015 クラミジア消滅!ジスロマックとクラビットの共通点 All Rights Reserved.